オススメの子供乗せ自転車レインカバー|オススメカバーはこれ!!「リトルキディーズ」

今回はオススメの
子ども乗せ自転車レインカバーについて。

ご紹介するのは
リトルキディーズというカバーです。

 

 

レインカバーは必須

保育園の送迎を自転車でしている場合は
レインカバーが必須ですね。

たくさん種類がありますが、
私はリトルキディーズの
レインカバー強くオススメします。

 

「リトルキディーズ」のオススメポイント

透明だからママが見える

リトルキディーズの
最大のおすすめポイントは
頭上が快適ということです。

子どもが小さいうちは
狭い空間に入れられて
子どもは不安になってしまうんですね。

リトルキディーズは
広い範囲で透明なので、
前乗せチャイルドシートの場合、
後ろを振り向けばママが見えるんです。

安心ですよね!!

また、高さの調整もできるので、
子どもが大きくなっても
窮屈にはなりません。

年長さんになっても快適です!

 

頭上の広さは他に無い

私も他のカバーを買ったことがあります。

やっぱり消耗品に1万は高いと思ってしまいました。

5千円台のレインカバーを買ってみましたが、頭がかなり窮屈そうでした。

写真だとすごく頭上が広いと
アピールしているのですが、
実際は閉めてしまうと
頭でカバーを支えることになり
かわいそうでした。

透明なのは前方だけなので、
子どもは不安になり乗るのを
嫌がることも。

結局またリトルキディーズを
買い直しました

「リトルキディーズ」は顔周りに空間がしっかりあるので快適そうです。

透明で窮屈感も無いようです。

 

自分で乗り降りできる

これは後ろの話なのですが、
カバーを付けたままでも
ボタンを外せば、
長男は自分で乗り降りすることができます。

ボタンを外すと片方ががばっと開くんですね。

 

足乗せが見えるのですぐ乗れます。

子どもが乗ったらボタンを
2つ閉めて
完了です。

もう6歳の子を抱っこで後ろに
乗せるなんて多分無理なので
自分で乗れる構造になっている
リトルキディーズは本当に
自転車親子のことを考えて
作られた商品であると実感します。

 

取り付けが簡単

最初に購入したときは
自転車屋さんで付けてもらいました。

取り付けだけですが、
予約して自転車を預けて
決まった時間に取りに行きました。

キレイに取り付けしてもらい満足でしたが、
ネット購入だとこれはできるのかなと
不安に思っていました。

でも自転車を預けて、
どこかで時間を潰して
また取りに行くって結構面倒
なんですよね。

出来ればネットで購入し
自分で取り付けしたいところ。

消耗してきたためもう一度購入
したのですが、二度目は楽天で
注文して自分でやることに。

ぺったんこな状態で届き
不安でしたが、ちゃんと説明書を
読めば簡単でした。

お店でやってもらった時は、
後部座席の留め部分が
マジックテープだったのですが、
ボタンに変わっていて
すごく簡単になってました。

ちょっと伝わりにくいですかね。

とにかく簡単です!

私(女性)1人で30分あれば完了です。

 

スペアパーツ有りで経済的

なんと、全ての部品の
スペアパーツが用意してある
のだそうです。

もしどこかが破損しても
全てを買い換える必要は
ありません
ね。

 

消耗品だけど

何度も言いますが
付けたままなので消耗品と言えます。

でも、子供乗せに子供が乗る期間中
2回買うかどうかだと思います。

私のように使えない
安いカバーを買って
無駄な買い物をしないように
気をつけてください

私が自信を持って
オススメするリトルキディーズ
購入して雨の日も風の日も快適な
自転車ライフを送りましょう。



 

 

jQuery(document).ready(function( $ ){ });