布ナプキンの洗い方

布ナプキンの洗いかたをご紹介!

布ナプキンを8年愛用してきました。

洗い方は慣れればとても簡単です。

布ナプキンの洗い方

①つけ置き

私は3COINSで購入したこのケースを使っています。

水を約500mlとアルカリウォッシュ小さじ約2杯を入れて溶かし、使用後のナプキンを投入して一晩放置。

正確に計ってやりたい方はアルカリウォッシュの説明書きを見て調合してください。

②取り出し洗う

取り出して押し洗いをします。

親指で血液が染み込んでるところをギュッギュッと押してください。きれいに落ちます!!

最初は血液がこんなにキレイに落ちるなんてびっくりしました。

アルカリウォッシュすごいっ!

③洗濯機へ

最後は洗濯機へ入れて洗濯!

私は他の洗濯物と一緒にやっちゃいます。

嫌な人もいるでしょうか。

スミマセン。

以上①~③でキレイに落ちます。

別の記事で書いた通り、「秘密の使い方」をしているため、1日で洗うのは多くても2枚です。

たいていは1枚です。慣れればとっても楽です!

シミになったら

つけ置きが不十分でシミになってしまうこともあります。

その時は「酸素系漂白剤」を使うと落ちますよ!

8年目のナプキン達に試したら本当にキレイになりましたー!

実はナプキンを最初に買ったときに一緒に「酸素系漂白剤」も買っていたのですが、アルカリウォッシュでキレイになるのであまり使わなかったんです。

その代わり、子供のシューズ洗いに使っていました。別記事で書きます。

旅行の時は?

旅行では紙ナプキンです。

今は旅行というか夫の実家へ行くことが多いんですが、やはりつけ置きの保管場所とか考えると難しいです。

それでも帰省が生理とかぶることは少ないので、紙ナプキンを買うのは年に一度あるかないかです。

自分の子供が生理になったら?

うちは男の子なのでただの想像なんですけど、娘がいて生理が始まったら、やっぱり紙ナプキンを使わせるかなと思います。

自分の生理の量とか、どの方向に漏れやすいとか把握している今だからこそ使いこなせるのかなと。

どうしても少しの手間は必要なので、気持ちの余裕がある時にチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?

jQuery(document).ready(function( $ ){ });