【光が丘IMA】駐車場|新システム|合算方法・QRコード手順

光が丘IMA駐車場

光が丘IMAの駐車場の管理システム
変わりました。

車で光が丘IMAへ
行かれる場合は
事前にご確認ください

 

 

駐車場に入るとき

駐車場に入る時に
自動でバーが上がりますので、
そのまま入ってOKです。

駐車券を取る必要は無くなりました。

車のナンバープレートを読み取って
バーが上がるシステムになっています。

駐車券はありません。

 

お店でサービス券をもらう

店舗で発行

QRコード付きの駐車サービス券
各店舗でもらうことができます。

平日は1,000円以上、
土日祝は2,000円以上の購入

お店から発行してもらえます。

 

合算もできる

1,000円未満でも
複数の店舗のレシートを
合算できますので、
サービスセンターで合算してもらいましょう。

合算の詳細は次で説明します。

 

2時間無料について(合算はレシートの色確認)

今までとは合算の決まりが少し違います。

「レストラン」と「レストラン以外のお店」の合算はできません。
レシートの色が分けられているので分かりやすいです。
レストランはピンクそれ以外は黄色のレシートです。

レストランだけ、またはレストラン以外の
お店だけ合算は可能ですので、
サービスセンターなどで合算してもらいましょう。

 

平日の場合

①ファッション雑貨・フードサービスその他店舗で1,000円(税別)以上購入

 ピンクのレシート1,000円以上で2時間無料になります。

②カフェ・レストラン店舗で1,000円(税別)以上購入

 黄色のレシート1,000円以上で2時間無料になります。

※①と②の合算で3時間無料になります。

(例)レストランで1,000円以上の食事をして、スーパーで1,000円以上の買い物をした場合、3時間無料です。

IMA駐車場3時間

 

土日祝の場合

①ファッション雑貨・フードサービスその他店舗で2,000円(税別)以上購入

 ピンクのレシート2,000円以上で2時間無料になります。

②カフェ・レストラン店舗で2,000円(税別)以上購入

 黄色のレシート2,000円以上で2時間無料になります。

※①と②の合算で3時間無料になります。

(例)レストランで2,000円以上の食事をして、スーパーで2,000円以上の買い物をした場合、3時間無料です。

   

QRコード読み取り手順

確認できた精算機は
2種類ありましたが
手順はどちらも同じです。

①車を駐車したフロアに事前精算機がありますので、そこへ行きましょう。
 フロアを間違えてしまっても問題はありませんでした。
 出庫時間に間に合うように気をつけましょう。

②自分の車のナンバー4桁を入力して車確認します。
 入庫時の車の写真が表示されますので、自分の車であることを確認します。
 同じナンバーの車が複数あることもあるので、自分の車を間違えず選んでください

③料金が表示されますので、QRコードを読み取ります。
 お店、またはサービスセンターで発行してもらったQRコードを読み取り部分にかざして、ピッと鳴ったらOKです。

 

駐車場出口に精算機無し

駐車場出口には精算機が
ありませんので、事前精算は
絶対にお忘れなく

もしも忘れた場合は
車を端に寄せて精算機まで
行くしか無いのかもしれません。

後ろの車に迷惑をかけてしまうので、
絶対に忘れないように気をつけましょう。

 

駐車料金

無料時間をオーバーした場合、
無料サービス無しの場合は
下記のようになります。

事前精算機で支払いをします。

昼間料金/9:00~21:00

最初の1時間は300円、
以後20分毎に100円追加

 

夜間料金/21:00~翌9:00

最初の1時間は100円、
以後60分毎に100円追加
(最大で600円まで)

 

 

jQuery(document).ready(function( $ ){ });